学生や社会人でもキャバ嬢になれる?キャバクラの店長が解説

学生や社会人でもキャバ嬢になれる?

「学生や社会人でもキャバ嬢になれるの?」という質問に対しては、結論として「なれます」とお答えさせて頂きます。
実際、お店で面接する女の子の中には大学生や専門学校生、また昼間はOLや主婦をしている方も多いです。
中には看護師や介護士、歯科衛生士など専門的な仕事をしている方もやって来ます。

キャバクラで働きたい理由は人それぞれですが、副業やアルバイト先としてキャバクラを選んでいる女性が意外と多いのです。
だから「キャバクラで働くなんて恥ずかしい」とは思わないでください。

このページでは学生のアルバイトや主婦・OLなどのWワークについてまとめています。

学生について

では学生のアルバイトのケースからお話していきましょう。
法律の問題も絡んでいますので、店長としては法律違反にならないよう一番気を遣う部分になります。

未成年だけど大丈夫?お酒は飲まされる?

まず未成年(学生)の場合、問題となるのは年齢です。
風営法と呼ばれる法律では「18歳未満の者に客の接待をさせてはいけない」という内容の記述があります。
じゃあ「18歳以上なら良いのか」となりますが、学校の問題もありますので18歳以上でも高校生は入店お断りのお店も多いです。(うちはお断りしています)

もし18歳以下の女の子を雇用しているお店があれば「違法店」となりますので要注意。
面接時に身分証明書で年齢を確認しないお店は違法店の可能性があります。

またタイトルのように、未成年にはお酒の問題もあります。
未成年者飲酒禁止法では20歳未満の方の飲酒を禁じていますので、もし大学生でも未成年の場合はお酒は飲ませません。
お客様には「この子は未成年なのでアルコールはお断りします」と言いますし、お店のムードを壊さないようにノンアルコール酎ハイなど、アルコールの入っていないフェイクアルコールドリンクを飲むように配慮しています。

未成年の場合は法律違反にならないようにお酒を無理に飲ませるような事はしません。
もし未成年に平気でお酒を飲ませているなら、かなり問題のあるキャバクラ店と思っていいでしょう。

学業と両立したいから沢山出勤できないけど大丈夫?

結論から言えば大丈夫です。
キャバクラ店の多くはシフト制を導入しており、女の子から「この曜日の子の時間なら大丈夫です」と事前申告したスケジュールで無理のない出勤シフトを組んでいます。

学生の場合は学業を優先したい方も多いので、週1回3時間勤務の子も珍しくありません。
もしあらかじめ設定した勤務日に出勤できない場合は、当日でも良いので早めに連絡してもらっています。
振替で他の日に出勤してもらうようにしていますが、この辺りはコンビニバイトなどでも変わりない部分です。

シフトは自由に組めますので、学業とキャバクラでのバイトを両立させる事は十分可能です。心配する必要はありません。

社会人について

では社会人(主婦やOLなど)がWワークやバイトとしてキャバクラで働くケースはどうでしょうか?まとめていますので是非ご覧ください。

副業はバレないの?

社会人の場合、キャバクラでバイトをしている事を会社や家族にバラさないで欲しい、またはバレない方法はないのかとよく聞かれます。
このようなケースではお店のHPにその方の顔写真は一切掲載しませんし、他の女の子と一緒に写真に収まっても写真加工してHPにアップするなどかなり配慮しています。

またお店から直接女の子の実家には電話しませんし、連絡はすべてスマホでのLINEやメール、電話に限っています。
もちろんWワークの方の場合、勤務している会社に電話するような事も一切しません。迷惑ですからね。

また昼間にOLをしている方(本業のある方)は年末調整後に確定申告をするように指導しています。
きちんと事務処理をしていれば会社に副業がバレるような事はありません。
詳しくは勤務を希望するお店のスタッフとよく相談してください。

年齢的に大丈夫か心配…

キャバ嬢の平均年齢については詳しい調査などがされていないため、はっきりした事は言えません。
ただ個人的な経験から20~25歳前後の女の子が一番多かったですね。これくらいの年の女の子が平均的なキャバ嬢の年齢ではないでしょうか。

もしOLや主婦の方がキャバクラでの仕事を望む場合、年齢がネックになります。
ただし今はお客様の年齢もどんどん高くなっているため、30歳を過ぎてもキャバクラで働けるケースも増えています。

姉キャバや熟キャバと呼ばれるお店では、20代後半~40代の女性が活躍されていますよ。
働くお店を選べば30代・40代でも大丈夫です。ただ50代・60代になるとキャバクラ勤務はかなり厳しいので、スナックなどを探す方が良いですね。

最近は40代女性でも30代に見える美魔女の方もいますし、ある程度自分の容姿に自信があればキャバクラで働ける可能性はあります。
年齢を気にするよりも、まずは挑戦されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

キャバクラは18歳以上(高校生は基本的に不可)の女性であれば、誰でも働けます。
気になるお店があればまずは問い合わせから始めてください。

学生でもキャバクラバイトは可能(ただし法律で18歳未満の方は雇用できません)
未成年でもフェイクアルコールドリンクで接客は可能/お酒を飲まないように配慮します
社会人の方は顔バレしないようにSNSやお店のHPに顔写真は掲載しません
40代くらいまでであれば、キャバクラ勤務は不可能ではありません