高収入バイトを探す女子必見!ガールズバーの仕事は働きやすい?

ガールズバーのバイトは働きやすい

ガールズバーのバイトはキャバクラよりも働きやすいため、ナイトワーク初体験の女の子は先にガールズバーに挑戦してみるのが良いかもしれませんね。
ガールズバーがキャバクラより気軽に働けるポイントはいくつかあります。

・キャバクラよりノルマが緩い(またはノルマ自体がない)
・メールやLINEを使った顧客への営業を強要されない(営業自体NGなお店もある)
・私服で働けるお店もある/ヘアメイクもナチュラルでOK

キャバクラはドレス着用やヘアメイクをしっかり整えるなどの制約がありますし、営業成績やノルマの厳しいお店もあります。
緩く仕事を楽しみたいなら、ガールズバーの方が働きやすいと言えるでしょう。

キャバ嬢より稼ぎは少ない

キャバクラよりも働きやすいガールズバーですが、その分キャバクラより不利な点もあります。
一番不利だと感じるのは報酬面でしょう。ガールズバーとキャバクラではもらえる報酬額に差があります。

キャバクラの平均的な時給…約3,000~5,000円前後
ガールズバーの平均的な時給…都内は約1,700円、地方は約1,500円

一目瞭然ですが、ガールズバーの方が時給はかなり安いです。
同じ時間働いてもキャバ嬢の方がたくさんお金が稼げるのは間違いありません。
ガールズバーで働く時は、この時給格差を認識しておく必要がありますね。少しでも高い報酬が欲しいのであればキャバクラの方が有利です。

カウンター越しの接客でお触りは少ない

ガールズバーのメリットをここで一つご紹介しましょう。
それは「セクハラを受けにくい」という事です。キャバクラはお客様と同じソファーに座って接客します。
ソファーの角度によってはお客様と女の子が見えにくくなり(さらにお店も照明が暗めなので)、女の子がお客様から胸や太ももを触られてもスタッフが気づきにくいケースもあるのです。
キャバクラではお触り禁止が基本ですが、無視するお客様も実際にいるので被害に遭う女の子がいます。

でもガールズバーならカウンター越しに接客するので、お客様と密着する必要はありません。
体を触られてもせいぜい手を握られたり腕を掴まれる程度です。
男性客からのセクハラが気になる方はガールズバーを選ぶ方が無難と言えます。