東京のキャバクラで働きたいけど、不安もある…水商売をやる前の不安と答え

キャバクラなど水商売で働く前によくある不安

キャバクラやガールズバーなどの水商売を初めて経験する女の子から、「お店に怖い人達が出入りするんじゃないか?」「キャバ嬢同士で足の引っ張り合いがあるんじゃないか?」など、色んな不安や疑問を投げかけられます。
このページでは新宿・歌舞伎町などの激戦区で「これから水商売で働こう」と考えている女の子が抱えがちな疑問や不安にお答えしています。
まずはこちらからお読みください。

新宿・歌舞伎町のお店に怖い人はいない?

これは新宿・歌舞伎町に限った事ではありませんが、「怖い人」と言うのは反社会的勢力で活動している人や、反グレ集団、またそこまで行かなくても暴力や暴言で女の子を傷つけるお客様やスタッフの事を指しています。
僕は長年水商売の世界で生きてきましたが、少なくとも僕が関わって来たお店の経営者や会社に反社会的な人達や組織は関わっていませんでした。お客様にも反社会的勢力の方はいなかったと思います。

思います、と言う中途半端な言い方で申し訳ないのですが、お客様の身元を根っこから洗い出して確認したわけではないので中にはそういう人がいたかもしれませんが、お店の女の子やボーイから「あの人、怖い人です」と言う報告や噂もあまり聞いた事がないので、特に心配する必要はありません。

またお店で暴れるお客様ですが、これは酔った場合に起こす事が多いトラブルです。
この場合、ボーイや店長が酔った客を事務所や店外まで連れ出します(場合によっては警察を呼ぶことも)。

新宿・歌舞伎町というとどうしても繁華街・暴力団などの悪いイメージが先行してしまうかもしれませんが、実際は他の地域の夜の街と変わりません。
歌舞伎町のお店でも他の地域のキャバクラと同様に、女の子が安心して働けるようにお店の男性従業員が目を光らせているので、心配しないでくださいね。

お客さんにストーカーされたりしない?

これもよく聞かれる不安ですが、基本的にキャバクラが営業を終える頃には終電には間に合いません。
そこでお店ではお店の車で女の子を自宅の近くまで送るサービスを行っています。(サービスと言っても無料ではありませんが…)

お店で女の子を送っていくのでストーキングしにくいですし、女の子はセキュリティーのしっかりしたマンションに住んでいる子が多いので個人でストーカー対策もしていますよ。
またお客様から住んでいる場所を聞かれた時に、わざと関係のない地名を出して誤魔化す女の子もいるようです。

ストーキング対策はお店でも出来る事はしていますが、万一ストーキングされた・被害に遭った時はお店でもきちんと対応しています。
心配な事はスタッフに報告して対応してもらうようにしてください。

お酒が苦手だから飲みたくない

この不安も本当によく聞きます。結論から言えば「お酒が飲めなくても大丈夫」です。
お店にはウーロン茶もありますし、ノンアルコールビールやノンアルコールウイスキーも揃えています。
見た目も香りもアルコールそのもののように感じられるので、お客様から疑われるような事もありません。

ただ気を配って欲しいのは、お客様が女の子にお酒を薦める理由ですね。
女の子がちょっと酔って色っぽい仕草をするのが見たい、と言うお客様が意外と多いんです。
もちろん酔って盛り上がりたい!と言う方もいますよ。

アルコールは入っていなくても、ちょっと酔ったフリはしてください。
「酔っちゃったみたい」と色っぽく流し目を送ると、お客様も喜びますからね。

「キャバ嬢やホステスは女優であれ」とも言われています。女優になった気分で酔ったフリをしてお客様だけではなく女の子も楽しめるようなら、この仕事は長く続きますよ。

キャバ嬢同士のいじめがあるって聞いたんだけど

後述しますが、キャバ嬢は毎月のノルマが課せられています。そのノルマを楽々達成する人気のある女の子もいれば、なかなかノルマが達成出来なくて苦しむ女の子もいます。
また他の女の子にNo.1の座を奪われて嫉妬する子もいます。

キャバクラの世界は芸能界と同じで、人気や実力次第でメキメキと頭角を現す子もいればひっそり辞めていく子もいる。
人気のある女の子は当然ですが、他の女の子から羨ましがられたり嫉妬される可能性も高いです。
また女の子同士の派閥のあるお店もあり、それが苛めに繋がるのでしょう。

ただ全てのお店で女の子同士の苛めがあるわけではなく、店舗ごとに差があります。
ノルマの緩いお店は女の子同士の仲も良いですからね。体験入店でお店の雰囲気を実際にチェックしてください。
人間関係の悪いお店は女の子同士が口を利かない、女の子同士の笑顔がないなどギクシャクした雰囲気になります。

当サイトの記事ではその他の疑問も詳しく解説!

当サイトではナイトワーク未経験の方や、夜の仕事に興味があっても始めようか不安で迷っている女の子のために、疑問や不安にお答えする記事を掲載しています。
「キャバクラで仕事しても本当に大丈夫?」
「キャバクラって風俗店と同じなんじゃないの?」
など、ナイトワークに関する疑問をお持ちの方は是非チェックしてください。

不安な場合はキャバクラ情報サイトなども参考になる

画像引用元:https://luline.jp/

ナイトワーク未経験者にとってキャバクラやガールズバーなどのお店は「とても怪しい場所」と感じられるかもしれません。
僕も最初は「キャバクラなんてきっと不良の溜まり場だろう」くらいにしか思っていませんでした。
ナイトワークは偏見をもたれやすい業種であると感じます。

ただナイトワークの世界を見てみると、反グレ集団や反社会的勢力が支配する怖い世界ではありません。
ナイトワークに関して不安や疑問をもっている女の子は「LuLINE」のようなナイトワークの情報が豊富に掲載されたサイトをチェックしてみてください。

サイトではナイトワーク初心者や現役キャバ嬢に役立つ情報が多数掲載されています。
例えば首都圏版LuLINEでは、新宿・歌舞伎町エリアのキャバクラ一覧など首都圏の各地域に応じて絞り込み検索ができるだけでなく、
人気のあるキャバ嬢のメイク術やお客様からモテる秘訣、流行りのドレスデザインや人気のお店情報などまでコンテンツが豊富です。

ナイトワークに詳しい友人などがいれば良いのですが、そのような方がいない場合はこういったネットの情報を参考にすると良いですね。
もしお店に勤務していればお店のスタッフにも相談してください。

運営者について

ただいま32歳の亀井 慧(かめい けい)です。東京・新宿(歌舞伎町)のナイトワークの世界でずっと生きてきました。
長年の経験から、これからナイトワークに挑戦したい女の子にとって役立つ情報を発信できるのではないかと思い、こうしてサイトを立ち上げました。

ナイトワークは怖い世界ではありません。ただ独特のルールがあります。
そのルールやメリット、デメリットをチェックした上で、仕事を始めるかどうか決めてください。
この業界では、やる気のある女の子をいつでも歓迎しています。

※当サイトは下記ドリコムさんのサイトとは関連がございません。
https://www.drecom.co.jp/pr/2016/03/20160323.php